■第1章 総則 
 第1条 本会は日本リンホフクラブ(Japan Linhof Club)と称する。 
 第2条 本会の事務局は株式会社ワイズクリエイト内に設置する。
■第2章 目的および事業 
 第3条 本会は、リンホフカメラを使用する愛好家の集まりとし、会員相互の親睦と技術向上ならびに
     銀塩写真フイルム文化の発展と継承とを目的とする。 
 第4条 本会は、前条の目的を達成するために以下の事業を行う。  
  1. 会員の撮影技術向上のための指導講師による作品講評会。   
  2. リンホフカメラで撮影された作品の各種媒体への発表、貸し出し。  
  3. リンホフカメラで撮影されたオリジナルプリントの販売、レンタル。  
  4. 大判カメラによる撮影講習会、セミナー、写真展、イベント等の開催。  
  5. 撮影講習会、セミナー、イベント等への本会会員の派遣。  
  6. 本会のホームページ開設による広告・告知等営業展開。  
  7. その他本会の目的達成のために必要な事業。
■第3章 会員 
 第5条 本会は、下記に定める会員、賛助会員及び特別会員により構成される。  
  1. 会員 本会の趣旨に賛同し、その目的達成に協力しようとする者。  
  2. 賛助会員 本会の趣旨に賛同し、その目的達成に協力しようとする団体もしくは法人。  
  3. 特別会員 理事会が協議により特別に認める、本会の趣旨に賛同し、その目的達成に協力しよう
    とする者。 
 第6条 本会に入会しようとする者は、会員1名以上の推薦書を添えて、所定の入会申込書を事務局に
     提出し、理事会の承認を得なければならない。入会の承認を得た者は、速やかに入会金および
     当該年度の年会費を納入しなければならない。ただし、入会時が第28条に規定される会計年
     度の過半である場合には、当該年会費を半額に減額する。
 第7条 会員は、本会が運営するホームページ上でリンホフカメラで撮影した作品を発表する事が出来る。
 第8条 賛助会員は、ホームページ上への作品発表を出来ないが、賛助会員オリジナルの製品、商材等
     の告知が出来る。 
 第9条 会員は入会後に速やかに会員証、会員名刺(所定枚数以上は有料)を配布され、さらに運営ホーム
     ページ上での作品発表スペースを貸与される。  
 第10条 退会を希望する会員は、退会届けを本会事務局に提出しなければならない。 
 第11条 以下のいずれかに該当する場合、理事会の議決を経て、会長は会員を退会させることができる。
  1. 2年間会費未納の場合。  
  2. 本会の名誉を傷つける行為、または本会の目的に反する行為のあった場合。
■第4章 役員 
 第12条 本会には,下記の役員をおく。  
  1. 会長          1名  
  2. 副会長         1名  
  3. 理事         10名以内  
  4. 事務局長       1名 
 第13条 役員は、他薦あるいは自薦の候補者のうちから総会において選ばれる。
 第14条 会長、副会長、理事および事務局長は、役員による互選により選ばれる。
 第15条 会長は,本会を代表し会務を総括する。副会長は会長を補佐し、会長がその職務執行に支障のある
      場合にはその責務を代行する。理事は会長、副会長とともに理事会を構成する。事務局長は本会の事
      務を執行する。 
 第16条 理事会は総会に次ぐ議決機関であり、総会開催時期でないとき、或いは急を要する時に総会
      に代わり議決を行う。
 第17条 会長、副会長、理事、事務局長の任期はすべて3年とし,改選のあった総会の終了を
      もって任期満了とする。またいずれもその再任は妨げられない。 
 第18条 本会の事務は事務局が担当する。事務局長は会長の了承のもと事務局員を任命できる。
 第19条 本会には若干数の支部を設けることができ、支部の設置及び支部長の指名は理事会が行い、
      理事が支部長を兼任することを妨げない。支部長の任期は、第17条の総会の終了までとする。
      支部長は、会長の指揮のもとに当該支部の活動を総括する。
■第5章 会議 
 第20条 会議には、総会および理事会がある。 
 第21条 総会は毎年1回会長が召集する。 
 第22条 総会及び理事会の議長は会長が行う。ただし会長の委任により副会長、理事、または事務局長
      が代行する事もできる。 
 第23条 会議の議決は,出席者の過半数をもって決し、賛否同数の場合には議長の決するところによる。 
 第24条 以下の事項は年次総会の承認を受けなければならない。  
  1. 活動計画に関する事項  
  2. 活動報告に関する事項  
  3. その他理事会において必要と認めた事項
■第6章 会費 
 第25条 本会の経費は、会費、寄付金およびその他の収入をもってこれに当てる。 
 第26条 会費は,次のとおりとする.  
  1. 入会金  10,000円  
  2. 年会費  6,000円  
  会費の改訂は、理事会の議決を経て総会において決する。 
 第27条 会員は,所定の会費を納入しなければならない.既納の会費は返還しない。 
 第28条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。  
 第29条 本会の会計は、株式会社ワイズクリエイトに一括して委託し、損益を同社に帰すものとする。
■第7章 事務代行 
 第30条 本会運営にあたり一般事務、製作業務等は株式会社ワイズクリエイトに委託する。 
■第8章 雑則 
 第31条 この会則の変更は、理事会の発議により総会に諮り、総会の出席者3分の2以上の賛成を得ら
      れなければ認められない。ただし、第26条の会費の改定はこの限りではない。
 
 附則1. 本会則にいうリンホフカメラとは原則、銀塩フイルムを使用するリンホフ社製の大判カメラとする。
 附則2. 日本リンホフクラブは、ワイズ大中判写真の会を提携友好クラブと位置づけ、イベント等の共催
     開催等の協議を該会とする場合が有る。

 

 

Copyright (C) 2009 Japan Linhof Club. All Rights Reserved.